2005年 04月 15日
practice
センスって言葉が大好きである
それと同時に雰囲気と言う言葉も好きだ

ギター弾いてる身として、他のギタリストを見て「カッコイイ」と思える人物には上の二つが備わっているから
もっと言ってしまえば、ギタリストのみならず全てのパートや他の分野(自分の生業にしているwebデザイナーだったり)
総じて言うとクリエイトし続ける人種でカッコイイと思える人全てに上記2つが当て嵌まるわけだ

あんまり話しの風呂敷を広げ過ぎると収拾つかなくなるので、バンド関連のみに留める事にしよう


自分が1年の時に入部して今に至るまでに、センスと雰囲気を感じた人は4人

1人は自分が入部した時に4年生だったけど、ベーシストで雰囲気と渋さのある音を出してた

2人目は自分の一個学年上のギタリストで、ぶっ飛んでるの一言 まさにセンスの塊その物
なギターを弾く人

3人目は、自分と同学年でタメ歳なボーカリスト 歌の巧さはもちろんの事、最近は渋さと色気がそれに加わった
と言うよりかは、元々持ってたんだろうな 自分で引き出したのか他の誰かが引き出したのかはわからないけど

4人目は自分の一個下のギタリスト 立ち姿はもちろん、音色にも自分の色と自信を持っている
入部してから見たギタリストの中で、一番立ち姿に雰囲気があるギタリスト


話しが少しずれるけど、今の新2年はうちらの代に比べて服のセンスいい奴圧倒的に多いね(笑)
まあ、でも そういった自分を魅せるセンスってのは大事だなとは思う
自分を魅せれる人間ってのは 「自分に何が似合うのか」 「自分をどうやったらよく魅せれるか」
がわかっていて、つまり自分をよく知っているって事だし
ステージに立つ人間ある以上はその辺は大事だ
[PR]

by as_blown | 2005-04-15 21:31


<< known      meiact >>